トップへ戻る
 
体育祭が行われました
2019.04.26

photo4月25日、前日から続く雨が心配されましたが、生徒たちのこれまでの熱心な準備に応えるかのように午後にかけて天候も回復し、72回目の体育祭が本校グラウンドにて行われました。

洗足学園の体育祭は高校2年生をリーダーとする体育祭実行委員会の生徒たちを中心とした生徒自らが主体となる運営と、誕生日ごとに縦割りで色分けされた4色の組で優勝を目指す形式が伝統となっています。

今年初めて参加した中学1年生は入学してまだ1ヶ月も経っていませんが、各色の応援団の上級生に導かれ、精一杯入場行進や応援に取り組んでいました。その姿からは洗足ファミリーの一員になった自覚と、何事にも全力で取り組む姿勢の大切さを先輩達から受け継いでいる様子がうかがえました。

自らの競技も全力投球。大玉送りでは事前の練習の成果を生かし、息を合わせて自分の背丈よりも高い大玉を操っていました。また徒競走では青組の生徒が新人賞を受賞しました。競技終了後のジェンカではあちこちに中1の大きな輪ができていて、仲良く手を取り踊っていました。終礼の時、中1生の誰もが笑顔で体育祭を語らっている様子が、いかに充実した時間を過ごせたかを物語っていました。

今年の総合優勝は黄色組。応援賞は白組が獲得しました。閉会式では、この体育祭を陰になり日向になり支えた実行委員の生徒たちの目に、また優勝や賞を獲得した組だけではなくどの組の応援団の生徒たちの目にも涙がありました。嬉し涙、悔し涙、やりきった涙、安堵の涙、そのどの涙も彼女たちが懸命に体育祭に向けて取り組んだ頑張りの証です。
この体育祭に取り組んだ全ての生徒がひと回りもふた回りも大きく成長をしました。

photo photo
 


トップ まとめて資料請求 スクール掲示板 学校ピックアップ 資料請求が出来る学校 スマホ切り替え モバイル私学の情報


 
| 参加校リンク集 | プライバシーポリシー | このシステムについてのお問い合わせ |
 
Copyright(C)Kyouikujyouhou All rights reserved.